レシピ

製菓オリンピックを取材に台湾へ

先週、滞在中の台北で開催された「製菓の技量を競うオリンピック=UIBCジュニア世界大会」に取材者として参加してきました。日本の出場選手は、女性2名。団長さんは加藤信先生。帝国ホテル時代、村上信夫料理長といっしょに日本の西欧料理を確立させてきた伝説の方です。

新潟の製菓学校「えぷろん」の松田みどり選手がみごと優勝!

名古屋製菓学校の水田選手は、5位入賞の快挙です。おふたりとも、体の動きに無駄がなく、テーブルの使い方がきれいで、ゴミ処理のシステムをしっかりとつくって臨んでおられたのが印象的でした。

日本の製菓水準は、その繊細なセンスにおいてやはり抜群ですね。世界のトップレベルであることを今回リアルに体感しました。

若き松田さん、水田さんのこれからのご活躍が本当に楽しみ!ご経験を積まれて、日本の洋菓子をますます美味しく担っていってくださるでしょう。

選手を見守る加藤団長、星野先生、神谷先生の眼差しも忘れられません。本当にお疲れ様でした。

olympic2

olympic3